【とある期間工のその後-2日目④】飯盛山へシダ観察へ、と旅の終わり



設楽町の段戸裏谷から出発して、豊田市の足助町にある


香嵐渓飯盛山
(香嵐渓➡読み方:こうらいけん)

に向かいました。


日が暮れるまであと数時間。

なので急いでゆっくり向かいました。

そして、到着。


なかなか趣のある人口物と自然が織りなす景色がいい感じの場所でした。

 

良い感じの場所。テレビでみるようなきれいな場所でした。

そして、山へ。

シダ観察へ。。

周りには観光客?らしき家族やカップルが散歩しているが、

ひたすら山に向かって歩く。


この時間から山に入る人はいない。


少し怖い。

けど行く。

という感じで山に入って、シダを探して写真を撮ってきました。

こんな感じで写真が取れました。

ハナワラビも見れてよかった。。。。


けど!

道中!


出来立てほやほや
イノシシ食み跡が!!

まだ濡れている。。。。

ぜったい近くに、少なくても


この飯盛山には
絶対イノシシがいる!



というわけで、ビクビクしながらも、

足を強く踏み下ろしながら大きく地面を揺らしつつ、

下山しました。


途中で、細い竹の林の方から、ガサガサと音が鳴った。

もちろん、足を止め、相手の出方をうかがいつつ、ゆっくり下山しました。


無事に下山できてよかった!

そして、こっからはもう帰りました。

マックで持ち帰りを食べながら、

寮に戻って、布団だけ部屋に戻し、

他の荷物は車に入れたまま、

すぐベッドに横になり、眠りました。


めちゃくちゃ疲れた。。。。

けど、これで愛知での旅は終わった。。。。

もう山に行けないのは寂しい。


最初は愛知県民の森から、本宮山や石巻山など、

新城市周辺のいろんな場所、猿投山とか

期間工として働いている間に色んな場所に行きました。


とてもいい思い出です。


心残りは、季節が冬だったこと。

夏緑性のシダが見れなかった。。。

本州のシダは夏緑性がおおい。。。。


今度、期間工として愛知で働く時は、夏を選ぼう。


という感じで愛知での最後の旅が終わりました。


終わり。

↓Click4649