スマホが無い時代は電車で何をしていたの?【期間工75日目】

【期間工75日目】金曜日・1直

 

沖縄から愛知に来て気づいたことが1つあります。

 

それは・・・・

 

スマホをいじっている人が多い

 

ことです。

 

沖縄から愛知に来て、電車に乗るようになって気づいた。

 

多くの老若男女がスマホを見て下を向いている。

 

 

これは沖縄ではあまり経験できない。。。多分。

(車に乗ってるからね。)

 

電車の中はやることが無い。

 

移住したての頃は、見慣れない景色を見るために外を眺めていたけど、

今は俺もスマホをいじっている。

 

スマホを触らなくても、ラジオや音楽を聴いている。

 

ちょっと寂しい。

 

みんなが下を向く光景を見ると、スマホを批判するオッサンとかの気持ちも分からないではない。 

 

ここで思ったのが、

 

スマホが無い時代は電車で何をしていたの?

 

です。

 

『”スマホが無い時代”電車で何をしていたのか?』

 

をスマホで調べてみました。

いろいろ出てきましたがリンクを張っておきます。

なるほど、大概はぼーっと外を車窓から外を眺めていたそうな。

他にも新聞や本を読んだり。。

乗り合わせた他の人とお喋りしたり。

はて、たまには電車で俺も本を読んだりしようかな。

でも、降りる駅が気になりすぎて、本に集中出来ない気もする。

ならば、昔の人の様に外を眺めて、憂わしげな表情をしてみようかな。

アホ面も少しはダンディーに見えるも。

でもやっぱりスマホが1番いい気がする。

しかし、昔の人は普段の生活でぼーっとしている時は何を考えていたんだろう?

現代の人がスマホを得て、何を失ったのか?

そういうものももしかしたらあるかも。

って思った日でした。

↓Click4649