教団xを読み終わった【期間工71日目】

【期間工71日目】月曜日・1直

 

「教団X」読み終わりました。

 

アメトーークで話題になった本。

 

アメトーークで見た時から気になっていたけど、

 

本の厚みが・・・俺をこの本から遠ざけていた。。

 

しかし、今回、前林交流館の小さい図書館で、「教団X」があったので借りてみた。

 

 

 

 

めちゃくちゃ面白かった。

 

普段読んでいる系の小説ではなく、なんだろう。

 

映画のようなドラマのような展開。

 

すらすらと読み進めることが出来ました。

 

「教団X」を読んでみたいけど、本の厚さが・・・

 

と思っている方。(こんな中途半端なのは俺だけかも)

 

すらすら読めて、この本の厚さでもすぐに読み終わってしまいます!

 

いやすぐにではないけど、続きが気になって、集中して最後まで読み終わることが出来ます。

 

(そうです。借りた期間では読み終えることが出来なかったのでBookOffで購入しました

 

追記: 語るのは恥ずかしいけど語ります。

 

ここまで面白く読めたのは個人的に「物理学・生物学」とかが作品全体にちりばめられているからだと思います。

 

科学雑誌のニュートンをちょこちょこ読んでいる程度に物理学が好きです。

生物学は。。大好きです。

 

宗教って、すこし科学から離れている感がありましたが、

この「教団X」ではうまく結びつけられている感じがありました。

 

ちょっと脳のメモリとCPUが軟弱すぎて、細かな内容は理解出来てなく、また忘れている部分もありますが・・・

 

「教祖の奇妙な話」という章で教祖が信者に語る物語が面白いです。

 

それでは、また明日!

 

↓Click4649