Google翻訳を意訳するのは難しい。。。【期間工68日目】

【期間工68日目】金曜日・2直

工場には外国人の方もいます。

そして、やっぱりコミュニケーションには・・・・

 

Google翻訳

 

を使います。

 

そして、いまだに悩んでいる翻訳された相手の質問が・・

 

「彼氏欲しいですか?」

 

 

一応説明すると、

  • 俺は男
  • 相手も男
  • 相手の出身の国はニューハーフが有名な国

 

えっ?ここで翻訳された彼氏って?

 

選択肢1

  • 彼氏 ➡ 友人

もしかしたら、相手の国では、「友人」「彼氏」「彼女」をまとめた表現・言葉を使うのかもしれない。

 

選択肢2

  • 彼氏 ➡ 彼女

もしかしたら、「彼女」と「彼氏」同じ表現・言葉を使うかもしれない。

 

選択肢3

  • 彼氏 ➡ 彼氏

 これは、Google翻訳の表す通りの意味。

この場合、俺は同性愛者と思われているという事。

 

 

頭をグルグル回して、返した答えは・・・

 

「彼女が欲しいです!」

とGoogle翻訳に伝えて相手に見せました。

 

選択肢3で相手は質問していて、

俺は同性愛者と思われている。。と思ったのです。

 

一応、同性愛ではないので・・・

 「彼女が欲しいです」と伝えました。

 

でも、なんか意味が伝わっていないような、

 

ちぐはぐな会話になりました。

 

Google翻訳での会話・・・

 

細かなニュアンスとかは伝えづらい!!

 

まあ、貴重な経験をしました。

 

Google翻訳を使うのもいいけど、

 

ちゃんと、外国語。勉強しよう!

 

 

↓Click4649