新城市の愛知県民の森へ。シダ植物観察。【期間工55日目】

【期間工55日目】土曜日・晴れ

愛知県民の森

シダ観察に行きました。



2直明けだけど、早起きして、できれば始発で行こう!

と思っていましたが、起きたのが7時ごろ。

風呂に入って、サワコのを見ながら支度。

持ち物は

  • 着替え
  • 水筒
  • シダ図鑑
  • スマホに付ける接写レンズ
  • 野鳥がいた時の為に双眼鏡
  • 野鳥図鑑
  • あとシダの形態を記録するためのデータをプリントアウトするためにPDFデータが入ったUSB

を持って自転車で知立駅へ。

そういえば、朝のうちに釣具屋で針外しを買おうとしたが、どこも締まっている。

愛知の釣具屋の開店遅すぎ!と思っていたら、沖縄の釣具屋が異常なんですね!

沖縄の釣具屋は土曜日とかは24時間営業。

平日でも朝の5時とか7時とかにOPENしたりしています。

一番気合の入っているステップ名護店。24時間営業です。。。

うちなーんちゅ。趣味に生きすぎ!


(↓でも一番働いている時間が長いのが沖縄でもある)

【期間工38日目】愛知県と地元を比較してみたらいろいろ面白かった日【愛知と沖縄をいろいろ比較】

(日記に戻ります)

釣具屋は諦めて、9時くらいの電車にのって、名鉄からJRに乗り換えて、槇原駅へ。

ここの駅は駅員がいないので、現金で車掌さんに支払うシステム。

乗り返した豊橋駅で、名鉄の支払いを済ませておく必要がありました。

なので、名鉄の支払いは、後払いで処理してもらい、JRの分は電車の中で現金で支払いました。

ギリギリ帰りの運賃の現金もある。

12時頃に三河槙原駅に到着!

大自然。。。

道を歩いていると、テンションの上がる看板が!

「クマに注意!」

イノシシ・マングース・クビワオオコオモリ以外の野生哺乳類がいることが感動です。

写真はクビワオオコオモリ。愛知で夕方に飛び回っている可愛いコウモリと比べると驚くほどデカい!猫くらいの大きさがある


ここらへんはツキノワグマだろう。

出会いたくはないけど見てみたい!

でもやっぱり怖い。

早速、県民の森へ。入口はいってから早々に図鑑で見たことのあるシダが!

入口はいってから早々に図鑑で見たことのあるシダが!

「ハナワラビ」

このシダは2形といって、胞子を付ける葉が普通の葉(栄養葉)と形が大きく異なる種類です。

図鑑ではよく見ましたが、実物を見たのは初めて!

テンションが上がります。

しかし、ここで気づいたのが、シダ観察用のデータPDFを印刷していない。。。。

スマホのメモ帳に、写真を貼り付け、コメントで形態をメモして進む。

しかし、シダの種類が多い多い多い!!!

f:id:siosaikouen:20200103030118j:plain

一つ一つをメモしながらだと、100mも行くうちには日が暮れそう。

なので、今回は写真だけとって、この公園の全体を把握することに。

しかし、広い広い!

整備された道のほかに、登山者ようの道があり、すべての道をあることは1日2日では難しそう。

ちゃんと装備してから、後日攻めたいと思います。

来週、1直終わりの週末にいこうかしら。

たぶん10種類以上のシダをみれて、自然に囲まれて、ここはおそらくモミ・ツガ林?を観察出来て、とても充実しました。

しかし眠い。2直明け。

帰りの電車はめっちゃ眠りました。


おわり

 

これから開催予定の数量限定タイムセール

↓Click4649