「ムラムラ」の対義語って何だろう?【単純作業脳内エセー】【期間工54日目】

 【期間工54日目】金曜日・2直

人生で一度はみんな考えたことがあると思います。。。

  • 生きる意味って何だろう?
  • 僕の人生にはどういう意味があるのだろう?
  • 幸せって何だろう?
  • 悪化する地球環境はどうすれば食い止められるのだろう?
  • 世界平和はどうすれば実現するのだろう?

そして、もう一つ、世界中の人々が考えたことがある問題。


ムラムラ」の対義語って何だろう?


冗談は終わりにして、ふざけたことを少し深く考えてみます。 

そもそも、ライン作業中は


超絶くだらないことを考えてしまいます


みんな何を考えながら作業しているのだろうか?


そこはめっちゃ気になるところです。。。ライン作業中考えたくだらない事があれば、コメントください。


さて、世界一くだらない本題に戻ります。。。



「ムラムラ」の対義語って何だろう?

まず、「ムラムラ」の意味を調べてみた

↓「ムラムラ」の意味

ムラムラとは、抑えきれない感情のさまを表した言葉。
   日本語俗語辞典より

http://zokugo-dict.com/33mu/muramura.htm

↓ついでに「ムラムラ」の語源を調べてみました。

『ムラムラ』の解説

ムラムラとは『メラメラ』や『チョロチョロ』と同じ状況や状態を表す言葉で、ムラムラは押さえきれない感情のさまを表した言葉である。もともとムラムラは「ムラムラと腹がたってきた」といったように、主に込み上げてくる怒りを表す言葉として使われたが、次第に押さえきれない欲情や色情を指すようになり、近年、後者の意味で使われることが多くなっている。
また『群群』と書き、人が群がるさまを表した言葉としてもムラムラは使われたが、現在この意味での使用はほとんどない。

   日本語俗語辞典より(http://zokugo-dict.com/33mu/muramura.htm)




つまりは、「ムラムラ」の意味

  • 本来➡感情が抑えられないさま
  • 現在➡欲情・色情が抑えられないさま



なるほど、今想像している「ムラムラ」は、現代に使われがちな意味

「欲情や色情が抑えられないさま」を表現したものらしい。


そして、本来?昔?は


「感情が抑えられないさま」を表現していた。

 

それでは、「ムラムラ」と反対の意味は何だろう?

欲情や色情が抑えられないさま の反対の意

  ➡欲情や色情が抑えられる


感情が抑えられないさま の反対の意

  ➡感情が抑えられる



なるほど、そうすると、

「欲情や色情、感情が抑えられる」という意味を持つ言葉・・・・・・



そういえば理性の対義語は?


 「感情(欲情・色情)が抑えられる」という意味を持つ言葉は何だろう?


これはぱっと思いつきます。




それは。。。。。。

萎える 



である。

 「萎える」の意味は何だろう?

な・える [2] 【萎える】

( 動ア下一 ) [文] ヤ下二 な・ゆ ① 手足などが麻痺(まひ)して動かなくなる。力が抜けてぐったりする。 「長く寝たきりだったので足が-・えてしまった」 ② 気力がなくなる。精神の張りを失う。 「立ち向かおうとする気力が-・える」 ③ 野菜・草などがしおれる。 「日照り続きで、草花も-・えてしまった」 ④ 衣服が、糊(のり)が抜けて柔らかくなる。 「御直衣などのいたう-・えたるしもをかしう見ゆ/和泉式部日記」

Weblio三省堂 大辞林 第三版より

https://www.weblio.jp/content/%E8%90%8E%E3%81%88%E3%82%8B



「ムラムラ」の反対の意味を持つのは、この中で、

②気力がなくなる。精神の張りを失う


がちょうど反対の意味を持ちそう。


・「ムラムラ」➡感情が爆発。大きくなるイメージ

・「萎える」 ➡感情が縮小。小さくなるイメージ



結果、「ムラムラ」の対義語は?

萎える」がちょうど「ムラムラ」との対義語になりそうですが、

語呂がぱっとしない。


なので、2文字の繰り返しで萎えるを表現、


「萎え萎え」➡「ナエナエ」

でどうでしょうか?



結論、



ムラムラ」の対義語は「ナエナエ


くだらんですね。


ある日の期間工のライン作業中の脳内でした。

おわり。

↓Click4649