【期間工39日目】ライン作業中、きつい時ときつくない時を考えた日。からの体感時間について調べた日

【期間工39日目】木曜日・1直

(今日の仕事)

今日も、というより最近はミスも少なくなってきて、自立した感が強いです。

そしてなにより、あと1回眠ったら週末!!と考えモチベーションを高めて、仕事が”きつい”という現実の波から逃げることが出来ました。

これなら、数年働き続けられ・・・・・る?

仕事に慣れて、調子に乗ってます

というわけで、今日はライン作業中に”きついと感じる時と楽と感じる時は何が違うのか?”という事を考えてました。



【ライン作業がきついと感じる時、楽と感じる時】

【きついと感じる時】【楽と感じる時】
時間が経つのが遅い早い
頭がきついということでいっぱい 他の事で頭がいっぱい(没頭している)
寝不足 たっぷり寝た 
朝飯抜き朝飯しっかり食べた
なことがあった日良いことがあった日 
2~4ラウンド(全5ラウンド内)最終ラウンド(特に金曜日)
 残業が沢山定時終わり 

どうでしょうか?

みなさん同じ感じでしょうか?

もっと他に思い浮かんだら、追加で書き込んでいきたいと思います。

えっこれだけ?

というわけで、時間の経過の体感について調べたので、紹介したいと思います。


【時間との闘いに勝つ!ための知識】

まずは、ググるググるググるググるググるググる

グーグル先生、情報が多すぎて、、、、板書できません、、、、

というわけで、調べて分かった(気がする)ものを↓にまとめました。

要約

時間を気にすると時間を長く感じる
   (例:授業中時計をしょっちゅう見てるとき)

運動する(心拍数が上がる)と時間を長く感じる
   (例:15分走がなかなか終わらないとき)

体験する出来事が多いと時間を長く感じる
   (例:いろんな事をした1日)

・感情の状態によって長く感じたり短く感じたりする
   (恐怖の時間は短くても長く感じる)


らしいです。

何か生かせそうですね!

たとえば、
————————————
時間を気にすると時間を長く感じる

  ➡時計を見ない。これはこれで長く感じるよね・・・・
  時間を気にしないというのはライン作業では難しいかも

————————————
運動する(心拍数が上がる)と時間を長く感じる・運動する(心拍数が上がる)と時間を長く感じる 
 
  ➡(手を抜いて)効率のいい作業を身に着け、疲れないようにすればいいかも


————————————
体験する出来事が多いと時間を長く感じる 

  ➡いろいろチャレンジしてみるといいかも。例えば、今から10台ではあるパーツの持ち方を変える。とか
   今から5台分はロボット的な動きで作業する。とか
     (まともじゃないので、まともなチャレンジが浮かびません。)


————————————
・感情の状態によって長く感じたり短く感じたりする

 ➡楽しむ事が大事なのね。脳内スピーカーからレゲエを流してダンスしながら作業してみよう!(実際やってみたことある。数分は本当に楽しい気分になる)

ん~~いろいろチャレンジしてみましょう!

いい方法が見つかったら、また日記に書きます!

 ------------

(未來俺からの日記)

今は、体感時間(体感での作業の進捗度)と実際の時間とのズレを生じさせないために、5台分のパーツを集め終わるたびに”正”の字で数えているぞ!

体感時間をと実際の時間(作業の進捗度)に合わせよう!

と思いまして、今では、5台分のパーツを集め終わるたびに””の字で数えています。

5台終えるたびに一本線を引きます。。。そんな暇がない工程もたくさんあるかも。。
慣れてきたら、書かずにも、紙やボタンに表示されている番号を覚えて作業できる

大体、正の字を3つと半分(17本書く)と2時間のラウンドが終わります。

それを覚えておいて、正の字で5台ごとに正の字を書いて、だいたい作業の進捗度を知ることができ、感覚とのズレを無くすことが出来ました。
(しかも17本っていい大きさでしょ!85台数えるよりも!)

これで無限ループ地獄を体験せずに済みます。たぶん。

↓無限ループ地獄だった時の日記

https://kikankou-diary.net/期間工日記/day16

では。おやすみなさい。

↓Click4649