【期間工32日目】この寮に来てからカマキリを3回も見た。以外に動物がいるんだな~【寮で見かけた生物を写真紹介】

【期間工32日目】木曜日・1直

自然に囲まれて暮らすことと、週末だけ自然に囲まれて過ごすことの違い

ここ、豊田市の寮へきてから1ヶ月。カマキリを3回見た。

腹がパンパンなカマキリ。産卵を控えているのだろう

カマキリは成虫が冬前の秋に産卵→死。卵が越冬して春に子が生まれるらしい。

動物と言えば鳥も多い。

寮には樹高が10mを超える木が棟と棟の間などに生えています。

朝、だいたい7時ごろからヒヨドリや他の野鳥の鳴き声がめっちゃ聞こえます。

窓を開けっぱなしだと、うるさいと感じる人もいるくらいです。

いいですね~。癒されますね。

どの種類の鳥がベランダの前の木や建物の屋上に飛来するのか確認してみたいですな!

(ベランダは隣の住人と繋がっている「壁がない」!ので、じっくりベランダに出てゆっくり観察することが出来ないのが非常に残念!)

そして俺の部屋に飛来してくる昆虫をまとめてみました↓

ジョロウグモ(Nephila clavata

非常に数が多かった(9月10月)が、今11月中旬ですが、徐々に姿が見えなくなってきています。もちろん、写真はベランダ。網戸をしていないと部屋にも侵入してきます。

洗濯物はクモの巣に侵される時もあります。

オニグモ?クモ類は結構通路とか人の生活スペースをうまく利用しています。

キイロスズメ(Theretra nessus)?

ゴミムシ?

洗濯機の中に落っこちていました。

クサギカメムシ (Halyomorpha halys

アオクサムシ系

なんか変なにおいがするぞ!→ベランダからだ!→網戸をみるとこいつが止まっていました。

ガガンボ類(Tipulidae)の一種

寝ながらパソコンしている時に、耳元を大きな羽音を立てて何かが通り過ぎた!

しかし、その日は正体を見つけきれず。。。

後日、ベットの本の裏からこいつが出てきました。

マルカメムシ(Megacopta punctatissimum

洗濯物を取り込んで、畳んでいる時に気づきました。

可愛い形ですね。

しかし、食害被害を起こしたりするらしい。。。

しかししかし、生態はとてもユニークで成虫は腸に特定の細菌が多量に住んでいるらしい。その細菌がマルカメムシの食物には含まれない栄養素を合成するとか。。共生ですね。

卵を産む際に、卵近辺に糞をし、孵化した幼虫がその糞を食べ、その細菌に腸内に取り込むらしい。。。おもしろい。

というわけで、今日は寮内で出会った昆虫の紹介でした。

自動車製造業、という全く自然とかけ離れた環境では、こういう昆虫との出会いが日常の癒しになります。。。。。えっ?俺だけ?

↓Click4649