【期間工27日目】休み。眼鏡を作って、ついでに豊田市美術館にも話題になったあいちトリエンナーレにも行ってきた日。いい日。

【期間工27日目】土曜日・休み


/*午前中は眼鏡を作っただけ*/

今日は、朝の7時くらいには起きて風呂に入って、パン食べて、バス、電車に乗り新豊田へ行きました。

目的は・・・

メガネを作ることです、、


なんと、メガネを
けつで踏んで壊してしまいました。。。。

眼鏡破壊の経緯↓

  1. 眼鏡をかける(室内用の眼鏡)

  2. 部屋でくつろぐ

  3. 外から聞きなれない鳥の鳴き声が・・・

  4. 鳥の姿が見たい!!

  5. かけていた眼鏡をベッドの上に置く

  6. 度の強いメガネをかける

  7. 立ち上がる

  8. ベランダから顔を出す

  9. 外を眺め鳥の姿を探しましたが見つけることはできませんでした。

  10. 部屋に戻る

  11. ベッドに腰を下ろす


    。。。。パキッ!



けつで踏んでしまったのです。

「5.かけていた眼鏡をベッドの上に置く」

という工程を忘れていました。

標準作業だったら、

「かけていた眼鏡をはずし、眼鏡ケースに入れる、もしくは机の上に置く」

が正解でしたね・・・



絵の部分が折れてしまい、もう使うことはできません。
(なかなか綺麗に壊れました・・・)

ということが今週の平日の出来事なわけで、
ということで、今日は生活用の度の弱い眼鏡を買いに行きました。

8時くらいにバスに乗り、9時くらいには到着しました。、

今日は、ラグビー会場である豊田スタジアムで

「日本VSアイルランド」

があるためか、駅周辺が祭りのようになっている。

すごいな〜と思いながら、1時間くらいぶらぶらしたり、本を読んだり時間を潰して、T-なんちゃらというショッピングモールへ。

JINSで眼鏡を作ってもらいました。

眼鏡を持って行ったので、同じ度で作ってくださいと行って、すぐに受付は終わり仕上がりは11時。

この時間も暇だったので、本屋に行ったり、ABCマートで靴を見たりして時間を潰しつつ、(スリッポン欲しかったな)完成した眼鏡を取りに行きました。

完成した眼鏡。なぜか白?透明?クリア?色の眼鏡にしました。ブルーライトカットが入っているので、付けて生活していると、なんかずっと朝方みたいな光量に感じます。



/*豊田市美術館へ行った*/

そのあとは、豊田美術館へ。

なんと、あいちトリエンナーレという現代美術の展示がされているそうなので、行ってきました。

現代美術って、訳の分からない作品があって、めっちゃワクワクします。

↓あいちトリエンナーレに行こう!と思った理由

昨年、大阪の美術館に行ったときにはまりました。

調べてみると、国立国際美術館:開館40周年記念展 「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」だったみたい。

そして拍車をかけるように、作品の説明文も読解が難しく、理解しようと説明文と作品を交互に見ていると、脳がクラッシュし、もうその時点では異次元の世界に飛び込んだ感覚になります。

(美術・芸術に全く精通していないので、子どもがトイザらスで見知らぬおもちゃを眺める感覚に近いかも)

また、ここ愛知に移住する際に飛行機で移動しましたが、その機内で読んでいたのが、

「最後の秘境 東京藝大 -天才たちのカオスな日常- 著: 二宮敦人」 

ますます現代美術、現代のアーティストが作る作品を見たい!という欲望が高まっていたのです。

沖縄から愛知に来る際に持ってきていた本と今回行ったあいちトリエンナーレとクリムト展のチケット

しかし、めっちゃ混んでいる。。。

 どうやらクリムト展が人気らしい。

あいちトリエンナーレの感想ですが・・・・・

さっぱり整然としている。。。。

というのが第一印象でした。

大阪(トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために)に比べ、いろんな人のいろんな作品が展示されている雑多な感じではなかったです。

意味不明な作品というよりも、メッセージ性が強い作品や綺麗に形作られたが多かった印象でした。

もっと意味不明でワクワクする作品が多く見れると思っていたので、ちょっとがっかり。

現代美術のすべてが過去俺の思っているような作品ではないど!まずは芸術を勉強してから行きなさい!って話でした。

作品の説明文を読んで、全然理解できないけど、なんか面白い的な感覚が欲しかったです。

美術館を後にして、図書館へ。、

先週借りた深海探査機、江戸っ子1号の物語を、図書館で最後まで読んで返却しました。

そして、また本を借りました。

なんと、クリムトについて興味はあまりなかったですが、ちょっと本

グスタフ・クリムトの世界-女たちの黄金迷宮-

を読んで見るとなんか面白そうだったので借りました!

一応、クリムト展も見ました。人が多かったので駆けるようにしか見れなかったのが残念

絵を見た感じ、大阪で見た、ポスターの美女絵を書く人「アルフォンス・ミュシャです」にちょっと似ているのかな。

本読み終わりました。グスタフ・クリムトはウィーンの美術界で改革を行った中心人物らしいです。フランスで印象派?が生まれたみたいに?詳しくは本を読んで!作品をじーっと見れるし、個人的に好きな”芸術家の人生・生き様”についても説明されています。

そんな感じで美術館、図書館から帰ろうと豊田駅へ戻ると人がたくさん。。

今からラグビーの試合が始まるそうな。

外国の方も多くいて、熱気がすごかった!!

試合は、寮に戻った頃にテレビの速報で日本が勝ったとわかりました 試合見たかったな~~~~!!!

あんまりルールわからんけど、見ると面白いんですよね、ラグビーって。

というわけで、知多駅へ戻り、バスで帰りました。

帰りのバス停で、おばあちゃんと目があう。

どうやら乗るべきバスがどれなのか、何時に来るのかがいまいちはっきりと分からないみたいで、一緒に時刻表を見て、多分これだはず!と教えました。

それがきっかけで、バスが来るまでの少しの時間、おしゃべりしました。

初めて豊田の中心部の病院へ行ったらしく、そこの病院がとてもいところで”今日はいい日だった”そう。

「いい日だった」なんてありきたりな言葉っぽいけど、あんまり実際耳にすることないから、こっちまでいい日なきがしました。

というわけで、トータルいい日でした。おわり。

↓Click4649