【満了まで6目】クモノスシダを見に石巻山へ行きました【期間工175日目】

【期間工175日目】土曜日・休日

はい。もう残りわずかの愛知での期間工生活。。。

やり残したことはないようにしたい。。。

ということで、前々より行きたかった場所。。

石巻へ行きました

石巻山は石灰岩の山で、希少な動植物が生息しているらしい。

また、地質学的にも貴重らしい。

ということを近くの

豊橋石巻自然科学資料

で学びました。

結構色んな展示資料があって、面白い。

細長いカタツムリ。

クビナガギセルも探してみたい。。。

沖縄のチンボーラーみたい。。。

他にも、資料館には色んな情報が。。

石巻山に登る前にここで知識を蓄えると、結構登山も楽しめるかも。。。

というわけで、登山開始!!

普通に登っていく。。。。

頂上はこんな感じ。。。

ほんでここからが本題!!!

石灰岩の山頂で、クモノスシダを探しました。。。。

探しても探してもいない。。。。

ちょっと奥の方とかに体を入れて、のぞいてみたり、

色んな場所をめぐるが、いない。。

雨も降ってきた。。

もう帰ろうか。。。

と最後に山頂から降りている時に、滑りそうなので注意深く足元を見ながら降りていると、、、雑草が生えているな・・・・

もしかして、とちょっと近寄ってみてみると。。。

なんか色んな形の葉があるぞ・・

あれ、細長い葉がちょっとシダっぽい。。

もっと近づいて見てみると、、

胞子がある!!クモノスシダだ!!!

不思議な形。二形のシダ。。。

そして、石灰岩に生育するシダ。。。

なんでこんな石灰岩なんだろう。。。

そして、このシダはどこの群生から飛んできたのだろうか???

北海道から九州まで広く生育しているから、他の生育地から飛んできたのだろうか?

鳥の糞か??

前葉体って空気で飛んでいくのか??

どうなんだろう??

って想像してしまいますよね。。。

こういう風に極地というか、変わった環境に生育する植物を見ると。。。

そんな感じで、シダ観察を楽しみました。。

そして後、期間工として愛知で働くのは1週間。。。

かなしい。。

そして、帰りはめちゃくちゃ雨でしんどかった。。。。

↓Click4649