飛んだ!トンだ!TONだ!満了金が飛んだ!日【期間工133日目】

【期間工133日目】火曜日・1直

はい。睡眠90分と引き換えに、、、、

満了金が飛びました!!

目覚ましをかけ忘れ、風邪予防で買った薬を飲みぐっすりいつもより90分多めに眠りました・・・・

起きた時、6時20分。。。。

寝ぼけた頭、

フレッシュな体、

良い感じにリラックスしている。。

「まだ間に合うのか??」

と考える。

しかし、もちろん、当たり前だけど、

と5分で就業開始時刻。。

(ここからはダメ人間の思考回路なのでご了承ください)

スマホを閉じ、声になるか、ならないかくらいの大きさで

「ちこく、だ」

っとつぶやく。

そしてそっと目を閉じ顔をまくらに沈める。

選択肢としては・・

【まともな考え】

  • 「寝坊しました」と電話する
  • とりあえず急いで準備して向かう

【ダメ人間思考】

  • とりあえず一服
  • とりあえず朝飯
  • もう一度眠る

寝ぼけた頭のダメ人間。

もう一度眠りました・・・

(しかも、スマホをマナーモードにした。)

そして、10分位後にスマホの画面が光っている事に気づく。

とりあえず煙草に火をつけて、、、かけなおす。

「寝てたのか?」「はい、すみません」

「出勤大丈夫か?」「はい、大丈夫です。今から準備して向かいます」

しかし、頭が働かない。

この場合、作業着を着てそのまま出勤しようか?

それともいつものように普段着で出勤しようか?

タンスをあけ、パンツ一丁になりながら考えていると、

ゴンゴン!寮事務所でーす

との声。

はい。と扉をあけ話を聞くと、職場から連絡があったらしい。

一応、今さっき電話しましたのでと伝え、再び服装に悩む。

煙草に火をつけ、ベットに座り込む。

ココアを作る。

飲みながら考える。。。。

満了金が飛んだな。。。

大体3万円くらいかな。。。

今日はもう休みたいな。。。

今からかけなおして「すみません。熱が・・」では、、、無理があるな。

とか考えつつ、着替えをすまし、昨日準備した昼飯と飲み物をもち、タバコの火を消して、出勤しました。

外の風景は明るかった。

1直の時のこの明るさは、、、、絶望の明るさである。

遅刻確定です。

でも、なんか早朝って気持ちいものですね。

いつも暗闇だったんで。

なんやかんやでとりあえず、今日は仕事終えました。

いや~~~満了金飛びました。

っていう日でした。

↓Click4649