みうらじゅんにはまってる【期間工127日目】

【期間工127日目】火曜日・2直

朝から、贅沢なサンドイッチを作っていました。

また、味噌汁に入れる用の長ネギを切って冷蔵庫に入れたりとか。

まあ、こんな感じで1週間とか数日分のサンドイッチを準備するのが2直の時は月曜日、1直の時は前日の日曜日にするのが日課です。

なので、週初めは大体3日分くらいのサンドイッチが入っているのでパンパンです。

はい。というわけで、余談はおわりで、余談みたいな本題を始めます。

期間工になって結構本を読むようになりました。

多分、今までの数倍の時間、本を読んでいる気がします。

暇なんです!わ!

休憩時間とか、朝起きて飯食って、準備して、出発するまでの時間とか、あとは何だろう。。。なんも予定が無い日とか。

  • 車ないし、
  • バイクないし、
  • 部屋では音立ててゴニョゴニョできないし、
  • まあ、静かに過ごすしかないですし、、、

という訳もあってか、というより、愛知に来て数日でスマホの通信制限が掛かり、約まるまる1か月間スマホ使えず状態だったので、図書館で本を借りたのがきっかけかな?

そんな中で、今ではBookOffで100円の本をあさるのが結構趣味というか、まあBookOffを見つけると、とりあえず入って100円~の文庫本コーナーに行きます。そして買いあさります。

何回かBookOffで本を買いましたが、その買った本を見ると、自分の傾向が分かります。

ある作家さんの本がちょっと多い。

それが・・・・

みうらじゅんです。

なにでみうらじゅんを見たのか覚えていませんが、とにかくテレビで見て面白いという印象はありました。

何気に図書館で借りた本↑が面白かったので、BookOffで「み行」のところへ行き、みうらじゅんの本を見つけては、ちらっと中身をみて買う。

ということを何の気なしに繰り返した結果でしょう。

今では3冊もあります(これは多い方なんです。)

なかでも、「さよなら私」は

俺の20代バイブル

になりうる強烈な本でした。

思い返すと、小学生の頃はNARUTOかな?それか爬虫類の図鑑かな?昆虫の本かな?

中学生は稲中卓球部と鋼の錬金術師。

高校生(10代後半)は何だろうな?本読んでいないな?

そういえばこの頃、ニーチェの言葉という本を読んでいる不届き物「俺たちの世界で本を読むとは(しかも活字)称賛されない事だった」は、読んでからというもの、神妙な顔つきで物事を言う時期があった。

でも、今思うと、そいつは、大人だったし、今でも俺よりも数段大人。

そして、この度、稲中卓球部以来、心を打たれたのがみうらじゅん先生なのであった。

もう先生と呼ばせてもらいます。

宗教です。

というのも、書いている言葉は面白おかしく、書かれていますが、何となく雰囲気が「教団X」の教祖様に通じるものがある。と僕は信じている。

まあ、冗談でしたが、本当にみうらじゅんの本は面白いです。

なので結構繰り返し読んでいるし、何冊も持っている。

まあ、そういう話でした、

愛知に期間工で働きに来なかったら、通信制限になることもなかっただろうし、通信制限にならなかったなら、図書館に本を借りに行くこともなかったし、図書館に本を借りに行くことがなかったなら、みうらじゅんの本を借りてなくて、人生のバイブル本にであることもなかったのです。

つまり、愛知に来てよかったな~という事でした。

おわり。

↓Click4649