メガネの買い方がわからない【期間工106日目】

【期間工106日目】火曜日・2直

最近は、仕事や寮生活でもフラストレーションがあまりないので、作業中の妄想を日記にしているだけです。。。。

でも、ライン作業中の妄想ってはかどりますよね。。。。

という訳で、今日は眼鏡の買い方について考えていました。

というのも私、視力が1.0未満という超絶な近眼であるわけで、

しかし、眼鏡があんまり好きではないのでありまして、

だから、眼鏡をかけ始めたのも、中学で裸眼のままでは黒板が見えなくなってから数年後のアルバイトを始めた16歳の頃でして、

つまり眼鏡については、あまり好みというよりも嫌悪から入っている事もあるので、自分の好みとかが分からないのであります。

なのでこれまで、買った眼鏡の選び方は、

似合う、似合わないという自分の美的感覚や

好きな形、好きな色とかで決めたことはないのであります。

今まで買った眼鏡を思い出すと、

デカい四角や丸、台形など色んな形がありすぎて、何がいいのかわからなくなり、1時間くらい悩んだ挙句に、

・このお店でレンズの小さい眼鏡を買おう!

とか

何色がいいのかわからなくなり、

・一番無色透明な眼鏡を買おう!

という風に、眼鏡を選んできているのでございます。

なので、愛知に来てかった眼鏡も、

・一番無色透明な眼鏡

を買ったわけでございます。

みなさんは、どういう風に眼鏡を選んでいるのでしょうか?

ちなみに、今では、こういう風に

「この店で一番○○な眼鏡」

という選び方を好んでいる自分がいたりします。

というわけで、今日の日記は終わりです。

ちなみに、こんな変な文章は川上未映子の小説を読んで影響されました。

食堂行って、仕事行ってきます!

↓Click4649